2007年4月アーカイブ

コーディングコンテスト制作完了

CSS HappyLifeさん主催の「コーディングコンテストVol'1」、審査対象の締め切りは過ぎちゃっていますが、「CSS Nite LP, Disc 3 -Coder's High-(以下、LP3)」の予習もかねて&2,000円割引目当てで(笑)コーディングに励みました。

GW前半、関東地方は比較的いいお天気だったので外にでてフラフラ散歩したかったんですが(まぁ、ちょっとは散歩しましたが)、GW後半はいろいろ予定もあるので、前半に仕上げちゃおう!ということでパソコンとにらめっこをしておりました。

Twitterはじめました

| コメント(2)

GW中にやりたかったことのひとつ「Twitter」。昨日の夜くらいからはじめてみました。昨日、Yahoo!JAPANのトピックスにも取り上げられていましたね。

Twitterでゴールデンウィークのヒマをつぶす
 ギークな人を中心に局地的に流行中の「Twitter」。テクノラティで言及ブログ数を数えてみても4月上旬に爆発的に増大している。「面白いからやってみなよー」と声をかけられもしたが、筆者はいまいち流行に乗り切れず、ちょっと遠巻きに眺めていたりする。そんな微妙な距離感のTwitterだが、まずは楽しんでいる人たちのコメントを眺めてみるのもいいかもしれない。
さすがにTwitterでGWのヒマをつぶしちゃうほど、ヒマではないのですが。まだTwitter上にお友達がいないので、お友達募集中です(笑)

Twitter/HayashiDaisuke

ちなみに、このProjectDD Blogの右側にTwitterのFlash Badgeも貼り付けてみました。これで僕が「今何してる?」がわかっちゃいますね。知りたくないって?

JIS X8341-3 5.2e ページタイトル

JIS X8341-3 5.2e
ページのタイトルには、利用者がページの内容を識別できる名称を付けなければならない。
多くのブラウザの左上に、そのページのまさに「タイトル」として表示されるタイトルタグ。音声ブラウザでも最初にタイトル情報として読み上げられます。 SEO的にも重要な要素として扱われるため、キーワードが羅列されることもありますが、本来のタイトルの意味とは違っているのかなぁと思います。手持ちの資料によると各検索エンジンのタイトル情報の最大表示文字数は、
  • Yahoo!JAPAN - 38文字
  • Google - 34文字
  • msn - 22文字
となっているので、 「そのページの固有のタイトル」と「ページ名(企業名)」の組み合わせで構成するのがいいのではないでしょうか?今回も2006年のアックゼロヨンアワード受賞サイトの採用情報のページで比較をしてみたいと思います。
JIS X8341-3 5.5c
画像などの背景色と前景色には、十分なコントラストを取り、識別しやすい配色することが望ましい。
JIS X8341-3 5.6c
フォントの色には、背景色などを考慮し見やすい色を指定することが望ましい。
背景色と前景色のコントラストは取った方がいい・・・というのはわかっているものの、では実際どのくらいのコントラストを取ればいいのかは、ツールなどを使わないと俗人的になりがちです。 そこで色のコントラストを測れるツールをいくつか紹介します。

CSS Nite shuffle

| トラックバック(1)

070418.jpg
今週月曜日、渋谷DUOで開催された「CSS Nite shuffle」に行って来ました。

クラブでやるCSS Niteということで
「アルコール飲みながら?」
「もしかしてオールスタンディング?」
「モッシュダイブとかやっちゃう?」
とか、いろいろ妄想しちゃいましたが(笑)フツーにテーブルとイスが並べられていました。あっ、でもドリンクチケットがあってアルコールも飲めました。こういうセミナー他にないですよね。悪酔いされると困っちゃいますが・・・

セミナーの詳細は、どこかのブログで行われているでしょうし、当日の資料も後日公開される(すでに公開中のものもあるようです)ので、私が率直に思った感想を書きたいと思います。

CSS Nite LP, Disc 3 -Coder's High- には予習して挑もう!

画像:CSS Nite LP, Disc 3 -Coder's High- バナー
あと1ヶ月弱で「CSS Nite LP, Disc 3 -Coder's High-」が開催されます。今からかなり楽しみなイベント。Coder's Highになったらどうなっちゃうんでしょうか?

それにあわせてCSS HAPPY LIFEさん主催の「コーディングコンテストVol'1」が連動企画として開催されています。締め切りが今度の日曜日(22日)ということで、ちょっと間に合いそうにもないのですが、GWはまとまった時間が取れそうなので、そのあいだに取り組んでみようと思っています。6日までに提出すれば、LP3が2,000円割引になっちゃいますしねw金銭的にも嬉しいのですが、もちろんそれだけじゃないです。

070415.jpg
ちょうど去年の年末くらいですかね。
ちょっとだけ独立・起業について考えた時期がありました。そのときに購入したのが「成功者の告白―5年間の起業ノウハウを3時間で学べる物語」でした。

前々から言っている通り、私は活字が大の苦手で、たいていの本は読んでいる途中に挫折してしまいます。
本を購入する際は、読みやすそうか?Amazonでのレビューはどんな感じか?を重視するのですが、それでも挫折する本は挫折します。
裏を返せば、こうして私のブログで書評に出てくる書籍は、活字苦手な私のような人間でも結構読みやすい本とも言えるかもしれません。

安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘

070411.jpg
東京ミッドタウン21_21 DESIGN SIGHTで開催中の「安藤忠雄 2006年の現場 悪戦苦闘」を見てきました。

「21_21 DESIGN SIGHT」の初期案から最終案に至るまでの過程を中心に、
「東京大学福武ホール」「東急大井町線上野毛駅」「東京メトロ13号線(副都心線)渋谷駅」「表参道ヒルズ」と
タイトル通り『2006年の現場』の悪戦苦闘振りが展示してありました。

モバイルランチ

070410.jpg
制作会社時代の同僚で、現在コナミのデコメールサイト「デコR」の担当者である友人が、
「おたくの会社と何か出来ないかねぇ?」みたいなことを言ってきたので、
ウチの会社のモバイル担当者さんと引き合わせるべく、ランチをセッティングしました。

弊社は『旅』を売っていて出張需要が多いので、30代男性のユーザが多いのに対し、
「デコR」は75%が女性ユーザ。しかも、その半分が10代なんだそうです。

そんなお互いのサイトが、お互いにメリットをともなって出来ること・・・ってなんだろうねと、
1時間という限られた時間の中で考えておりました。

ブログ改装中です

週末、ブログのデザイン変更をしました。
このブログが先月のCSS Nite in NAGOYAにあわせて、やや突貫的につくったので
「デザインなんとかしたいなぁ~」と思っていたのです。

本当はGWのたっぷり時間のあるときに大改修しようかと思っていたのですが、
この間の週末にヒョンなことから時間が出来たので、改修に踏み切りました。

第1回Web研

070408.jpg
おとといの金曜日、仕事をサクっときりあげて
デジタルスケープさんが主催する第1回 「Web研」に参加してきました。

今回が「CGM時代のWebの「使い方」「作り方」」となんとも重々しいテーマ。
長谷川恭久さんと境祐司さんがスピーカーなのですが、対談形式というか、
片方がメインスピーカーで片方が合いの手(?)を入れていくような、斬新な講演タイルでした。

CSS Niteがどちらかというと、CSSやXHTML、アクセシビリティなどひとつの技術をテーマをしているので、
今回のテーマの大きさに不安もありました。実際、私のアタマでは漠然としすぎちゃっていた部分もあったのですが、
終わってみての満足感&「もっと勉強しなきゃマズイな」という想いになれたので、いいセミナーだったと思います。

Googleマップのマイマップ

気付いたらGoogleマップに「マイマップ」の機能が追加されていました。
えっ、いつからですか?まぁ、いいや。

では、このマイマップ機能を早速使ってみましょう。
今日は会社帰りに「Web研」に参加するので、セミナー会場までの道のりと
懇親会会場までの道のりのルートマップを作ってみました。

Webデザインの参考サイト

| コメント(1)

私は制作会社勤務ではないので、数十ページのサイトを作っていくというよりかは、
1枚モノのキャンペーンページ(弊社では特集ページと言いますが)を作る機会の方が断然多いです。
ですので、どちらかというとイメージ・見た目重視な傾向ですね。

まぁ、Webデザイナーといえど制作会社にいるだけがWebデザイナーではありませんので、
そんな私が参考に(パクり?)しているサイトを3つばかりご紹介します。

できる100ワザ SEO & SEM-書評

あらかじめお断りしておくと、私は活字が大の苦手で、日刊スポーツ以外の活字は5分で飽きてしまうような人間です。。。
そんな私が書評をやろう!っていうのだから、自分でもビックリなんですが、
逆に私のように「活字が大の苦手!」って人も多数いるでしょうから、そんな視点で飾ることなく書評を書いていきます。

070404.jpg
今回は「できる100ワザ SEO & SEM」。会社でSEOをもっともっと本腰入れてやっていこう!
というワーキンググループの一員になり、その一環としてこちらの本を購入しました。
2007年4月4日現在、Amazonで「SEO」って検索かけると堂々1位にヒットする本です。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー