モバイルランチ

070410.jpg
制作会社時代の同僚で、現在コナミのデコメールサイト「デコR」の担当者である友人が、
「おたくの会社と何か出来ないかねぇ?」みたいなことを言ってきたので、
ウチの会社のモバイル担当者さんと引き合わせるべく、ランチをセッティングしました。

弊社は『旅』を売っていて出張需要が多いので、30代男性のユーザが多いのに対し、
「デコR」は75%が女性ユーザ。しかも、その半分が10代なんだそうです。

そんなお互いのサイトが、お互いにメリットをともなって出来ること・・・ってなんだろうねと、
1時間という限られた時間の中で考えておりました。

まぁ、結論から言うと答えは出なかったのですが、
うまくいけばお互いにとっての弱いユーザ層が取り込めるというメリットがあります。
かと言って、出張行っているサラリーマンがデコメ打っている姿は想像できませんしねぇ・・・
逆に10代の女の子が旅行に行くかというと、大学生は別として高校生は親がセッティングするでしょうし。

10代向けの雑誌と組んで特集を打ち出したら一気にユーザが増えたとか、
読んでいる雑誌は?みたいなアンケートをとると、同じ10代でもどのようなタイプのユーザが多いのかがわかる・・・
など、こちらがイロイロなノウハウを教えていただいちゃったランチとなりました。

私自身はモバイルでmixiをチェックするくらいで、あまりモバイルコンテンツの制作については詳しくないのですが、
これからもモバイルでネットするユーザも増えていくことは間違いないですし、
そうすると「フルブラウザ対応どうするよ?」みたいな話になっていくと思うんです。

そうすると、CSSのいわゆる前方互換性という点で、XHTMLはひとつなんだけど、media属性で切り分けしてあげれば、
完璧ではないのでしょうけどマルチデバイス対応になりますし、
デバイスごとに作らなくて住むので運用も楽になるし、制作時間が減るのでコストも少なくてすみますよね。

ちょっと自分のケータイに、フルブラウザ入れてイロイロ試してみようかな・・・
と思った今日この頃でした。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー