2007年10月アーカイブ

スープで、いきます

本を読むのがすごく苦手な私が自らの活字離れを克服するべく、こつこつと読んだ本の感想をつづる書評のコーナー。いままで通勤電車の中で本を読んでいたのですが、8月から自転車通勤をしているためなかなか本を読む時間がなくなっています。

今回は、三菱商事の商社マンがSoupStockTokyoをつくり現在に至るまでをまとめた「スープで、いきます~商社マンがSoup Stock Tokyoを作る」。私もちょくちょく利用するSoupStockTokyoがどのような経緯でできたのか、興味があったので読んでみることにしました。

WCAG2.0 色のコントラスト「輝度コントラスト比」を測定

とある案件のデザインで色のコントラストを調べようとしたのですが、Web標準の日々のWCAG 2.0に関するセッションで「輝度コントラスト比」という指標が示されていたなぁ・・・と気付くものの、「どうやって調べるんだろう?」と思いいろいろ調べてみました。

(L1 + 0.05) / (L2 + 0.05)
L1はテキストの文字色あるいは背景色の明るいほうの輝度で、L2はテキストの文字色あるいは背景色の暗いほうの輝度。

注記 1: 色の輝度は、0.2126 * ((R / FS) ^ 2.2) + 0.7152 * ((G / FS) ^ 2.2) + 0.0722 * ((B / FS) ^ 2.2)と定義される。

  • R、G、そして B は、色のRGB値で赤、緑、そして青である。
  • FS は、R、G、そしてBのRGB値で最大のフルスケール (8ビットカラーチャンネルで255)。
  • "^" は、指数演算子である。

注記 2: 輝度の値の範囲は、0 (黒) から 1 (白)で、輝度コントラスト比の範囲は 1 から 21である。

出典:WCAG 2.0 ラストコール・ワーキングドラフト日本語訳 - 輝度コントラスト比

正直この式を見て計算しようという気にならなかったので(指数演算子って言われても・・・)、何かツールはないものかと探しておりました。

ソーシャルブックマークに登録・・・なボタンを設置

「最近見かける小さいアイコンたちの解説」というエントリーで紹介したソーシャルブックマークサイトに登録するボタンの役割を担うアイコンたち。
ソーシャルブックマークサービスを利用しているユーザにとってみれば、サイト上にアイコンがあればすぐにブックマークすることが出来ますし、サイトやブログの管理人にとってみれば、登録してもらえれば微力ながら被リンクが増え、さらにソーシャルブックマークを経由して話題になれば(できれば炎上でないほうがイイですが・・・)結構な被リンクを稼ぐことができます。いわゆる「SMO(ソーシャルメディア最適化)」のひとつの施策だと思います。

ただ、このソーシャルブックマークサイトのアイコンたちも数がたくさんありすぎて、どれを自分のサイトやブログに掲載するべきか、掲載するにしてもどうやってやればいいのか1サイトずつ調べるのも面倒なものです。そこでそんなソーシャルブックマークサイトのアイコンを一気に設置で来ちゃうようなサービスを紹介します。

Adobe MAX Japan 2007の受講票は、なんとEdy!

071015.jpg

Adobe MAX Japan 2007の受講票が到着したのですが、何がすごいって今どきの受講票ってEdyなんですね!さすが、2007年は電子マネー元年と言われるだけありますね。
さらにAdobe MAX Japan 2007オリジナルのネックストラップまで着いてきちゃうとは!しかもビロビロまで付いてますよ。って「ビロビロ」言われても何のことかわからないと思いますが(笑)、ネックストラップで伸びるやつのことです。会社で支給されたビロビロ、もう3年使っているので切れそうなんですよ。しかも、いまの会社支給ネックストラップはビロビロ付いてないし。ホント、ナイスタイミングですねw

ブログふたたび改装中・・・

すみません。1ヶ月ほどブログの更新をさぼっておりましたm(_ _)m

仕事が忙しく、土日もうだうだ自宅で作業していて、挙句の果てには風邪を患うオチまでつき・・・9月はホントよく働きました(笑)すこしゆとりも出てきましたので、ブログ更新を再開しようと思うのですが、まぁせっかくなのでデザインも変えてみることに。まぁ、半年ほど前に変えたばかりなんですが・・・

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー