指導者に求められる5つ資質と、後藤田五訓

指導者に求められる資質・・・カエサルだけが、この全てを持っていた。
  1. 知性
  2. 説得力
  3. 肉体上の耐久力
  4. 自己制御の能力
  5. 持続する意志
後藤田五訓
  1. 出身がどの省庁であれ、省益を忘れ、国益を想え
  2. 悪い本当の事実を報告せよ
  3. 勇気を以って意見具申せよ
  4. 自分の仕事でないと言うなかれ
  5. 決定が下ったら従い、命令は実行せよ

上記の2つの「五訓」は、別々のお正月番組で取り上げられたものです。印象に残ったので記しておきます。

「指導者に求められる資質」は古代ローマ1000年史を取り上げる番組で、ガイウス・ユリウス・カエサルについて紹介されたときに放映されました。カエサルは今から2000年以上前に生きた人物ですが、時代背景が全く異なっても、指導者として求められる資質は変わらないんですね。

また「後藤田五訓」については、故・後藤田正晴氏について取り上げられた番組(ダイジェストですが)にて。当時中曽根内閣の官房長官であった後藤田氏が、創設された内閣官房6室制度発足の場で、部下である内閣内政審議室、内閣外政審議室、内閣安全保障室、内閣広報官室、内閣情報調査室の各室長等に対して与えた訓示のことを言うそうです(参考:Wilipedia「後藤田正晴」後藤田五訓)。
こちらは役人に対して述べたものですが、どんな状況でも上に立つ者として必要なことではないでしょうか。「決定が下ったら従い、命令は実行せよ」という部分は、時に歯がゆいこともありますが、組織の中にいるものであれば、仕方がないかもしれません。一方で「勇気を以って意見具申せよ」を出来るような組織作りというのも必要かもしれませんね。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー