インプットとアウトプット

| コメント(2)

昨日、会社の朝礼当番がまわって来ました。前回が2007年3月14日っぽいので、およそ1年半ぶりですね。何回か当番はやったことあるのですが、やはり人前でしゃべるって緊張します。前の日は寝付きが悪かったです。

今回は、このブログを通じて自分が行っている「インプットとアウトプット」についてお話しさせていただきました。

私はブログを通じてアウトプットを行っています。1年半ほど前から仕事に関するブログを始めました。仕事に関する・・・というと大げさですが、私の仕事はコンテンツ制作ですので、他社の面白いサイトを紹介したり、本を読んだら書評を書いたり、セミナーに参加したらレポートを書いたりしています。

少しだけブログをまじめに運用しようとすると、ある程度の頻度で更新しなければいけません。そうすると、どうしてもネタ切れになってしまいます。つまり、常にアウトプットしようとすると、常にインプットする必要があります。

「アウトプットするために、インプットする」
もしかすると順番が逆なのかもしれませんが、私はホントか雑誌を読んだり、RSSフィードでいろんな人のブログを見たり、セミナーに参加したりと、過剰なくらいインプットをしてきました。

常にインプットをしようと心がけると、日常生活の中でも無意識のうちにインプットをしようとするインプット体質になっていきます。そうなると、いずれは「量」から「質」に変わっていくんじゃないかと思っています。

ブログを書いていると、コメントやトラックバックで知らない人からフィードバックを得られたり、ごく稀にですが「会ってお話を伺わせてくれませんか?」というメールが来たりします。こうやってブログを通じて、視野とか視点とか人脈が広がっているような気がします。

まとめると「質の良いインプットをするために、まずは量をインプットする」、そして、私はブログを使っていますが「ブログとか、人と話すなど、自らアウトプットする機会をつくっていく」という2点が重要ではないかと思います。

朝礼当番の前の日が送別会で、軽くお酒が入っている状態で帰宅し、話す内容をまとめ、朝も早く置きて、ひとりでブツブツと練習をしました。ちょうど3分くらいで話せるようになったんですけどね・・・

いざ、本番になると緊張してしまい、「インプット体質」あたりでフリーズしてしまいました。頭が真っ白って状態ですよね。もう、笑うしかないのですが、奇跡的に思い出し、力技で話を完結させました。
緊張はするんですが、フリーズははじめてだったので、ちょっと悔しいですねw

朝礼が終わった後に「ブログのURL教えてください〜」とか、今まであまり話したことがなかった方から声をかけていただいたりしたので、結構嬉しかったです。

反省点もありましたが、これもまた収穫のひとつということで。いい経験をさせてもらいました。

コメント(2)

半年以上前の記事ですね。
今さらながらカキコさせていただきました。

アウトプットとインプットという
キーワードでこちらにたどり着きました。
とっても参考になりました。

私もウェブデザイナーを仕事としてますが
いろいろ参考にさせてもらいたいと
おもいます。

>アモラちゃん さん

はじめまして。
コメントありがとうございます!

ブログ記事参考になったようで・・・ありがたい限りです。

ブログ拝見させていただきました。
ものすごくハイペースで更新していらっしゃいますね。

同じWebデザイナーとして、これからもよろしくお願いします。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー