ブレストハック(4つのルールと7つの秘訣と8つのコツ)

ブレインストーミング(ブレスト)について、いろいろ調べていたら「ルール」と「秘訣」と「コツ」に関する記事を発見しましたので、まとめてみたいと思います。

ブレストの4つのルール
  1. 発言発案の一切に良い悪いの批判をしてはならない。
  2. アイデア発想は自由奔放にする。
  3. 発言・アイデアの量を求める。
  4. 他人のアイデアのヒントにした改善便乗を歓迎する。
ブレストの7つの秘訣
  1. 焦点を絞る
  2. ルールを意識する
  3. アイデアを数える
  4. 飛躍をさせて蓄積を図る
  5. 忘れずに空間利用をする
  6. 最初にストレッチをする
  7. 物理的に表現する
ブレストの8つのコツ
  1. アイデアを合わせ、広げるもの。ただアイデアを集める場ではない。
  2. メンバーの気持ちが前向きでなければ、効果はない。
  3. ブレインストーミングの前後に、個人で考える時間を作ろう。
  4. ブレインストーミングだけでは前に進まない。アイデアを試すほかの取り組みと組み合わせよう。
  5. ブレインストーミングには、とりわけそのファシリテーションには、スキルと経験が必要である。
  6. 自らのスキルで成果に貢献しようとする、よい意味での「競争」が、よいブレーンストーミングを生む。
  7. ブレインストーミングにはおまけがある。
  8. ルールを決め、必ず守ろう。
発言ができない人の3つのパターン
  1. 心の中で思いついてはいるのだけど、自分のアイデアに自信がない、言ってもしようがないと思う。そもそも恥ずかしい。
  2. 心の中でまったく別のことを考えてしまう。
  3. 本当に頭の中が真っ白になってしまう。

やはりブレストで一番重要なことは、「場の雰囲気」ではないでしょうか? トンチンカンな意見でも発言できる雰囲気、まわりの人間がフォローしてあげられる雰囲気などなど。そのためには参加者がルールやコツを意識することが重要だと思います。そして、上っ面だけではなく、

相手の意見を批判しないというのは、単に批判を口に出さないという意味ではありません。心の中でも、それを肯定していないとだめなのです。

本当に心の奥底から肯定しないとだめなんですね。
最後に、広げたアイデアを絞っていく作業のルールについて紹介します。

収束の5つのルール
  1. 肯定的であれ
  2. 配慮せよ
  3. 目標をチェックせよ
  4. アイデアを改良せよ
  5. 目新しさを考慮せよ
参考サイト・書籍

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー