WCAG2.0、ようやく勧告・・・

もう勧告しているのかと勘違いしそうになったアクセシビリティのガイドライン「WCAG 2.0」ですが、2008年12月11日ようやく勧告されました。

2回目の最終草案からちょうど1年という月日が経ったわけですね。いやぁ〜、長かったですね。

WCAG2.0の特徴としては、ミツエーリンクスさんのコラム「WCAG 2.0勧告がもたらすWebアクセシビリティの新しい時代」にも書かれていますが、

  • テスト可能であること
  • 新しい技術への対応
  • 国際協調

という点かなぁと思います。
「テスト可能であること」については、以前も取り上げた輝度コントラスト比など明確な数値での指標が与えられているので、デザイナーにとってもわかりやすいものになっていると思います。

明日受講するセミナー「Shift2」にて、インフォアクシアの植木さんのセッションもありますので、詳しいお話を聞いてきたいと思います。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー