2009年1月アーカイブ

{AIR+LC} によるエンタープライズ {UX+RIA} ことはじめ

AIR+LiveCycleによる開発の話を中心として、主にエンタープライズ企業にRIAを導入する際の方法論についてお話いたします。SI、ISV、ISPのご担当者さま、Flex、AIR、LiveCycleにご興味をお持ちの方、あるいはテクノロジーは違えどUXの実践にお悩みの方にぜひお聞きいただければと思います。また、技術的に難しいことはございませんので、息抜き代わりにお気軽にご参加ください。
株式会社アゼスト 秋葉 卓也 / 後藤 雄介

「息抜き代わりにお気軽に・・・」とのことでしたので、お言葉に甘えて参加してきました。サンドウィッチ付きのランチセッションでした。

Adobe MAX Japan 2009 に行ってきました!

| コメント(2)

Adobe MAX Japan 2009 に行ってきました!

2009年1月29〜30日、東京・台場のホテル グランパシフィック LE DAIBAで開催された「Adobe MAX Japan 2009」に行ってきました!

日程が決まった瞬間から「絶対に行く!」と心に決め、会社もお休みをいただきまして、2日間マルッと参加させていただきました。

Adobe MAX Japan 2009 基調講演

Adobe MAX Japan 2009 基調講演

Adobe MAX Japan 20091日目の基調講演は、Adobe CTO ケビン・リンチさんによる「アドビの考えるデジタル新時代のプラットフォームについて」という内容でした。

PC、モバイル、TV・・・「マルチスクリーン」をキーワードにあらゆるデバイスに向けてコンテンツを提供するベースとして「Flash」を挙げています。ツールやFramework、クライアントなどFlashをベースにした「Adobe Flash Platform」を提唱しています。
そして「3つのトレンド」として、以下の3点を挙げています。

  1. Client + Cloud(クライアント+クラウド)
  2. Social Computing(ソーシャルコンピューティング)
  3. Devices + Desktop(デバイス+デスクトップ)

基調講演は、この「3つのトレンド」をより具体的に解説しながら進んでいきます。

旅館サイトの予約ステップ改善で予約数8割増

| コメント(2)

星野リゾート

2009年1月22日の日経ビジネスオンラインに、旅館サイトの予約ステップ改善に関する記事が掲載されていました(閲覧には無料会員登録が必要です)。

星野リゾートは従来の予約フォームの利用状況を分析したところ、「宿泊プランを一覧できない」「写真の使い方などに問題があって部屋の特徴が伝わりにくい」「空室状況・料金を調べるのに何回ものクリック操作が必要」といった問題点が浮かび上がった。利用者が面倒に感じたり、料金が一目で分からなかったりすることが離脱に直結していた。

サイト改良後、「いづみ荘」のサイト経由の予約数が8割程度増え、離脱率も約45%から30%弱にまで下がったそうです。

今回は軽井沢にある星野リゾートの旅館「星のや」の宿泊予約ページをもとに、気づいた点を挙げていきたいと思います。

旅行の目的はリフレッシュ、観光、リラックス!

以前、このブログでも「誰と、どこに、どの季節に旅行に行きたい?」という意識調査の結果を書きましたが、同じく株式会社アイシェアから旅行の目的に関する調査結果が発表されました。

2009年、旅行に行くなら何を目的にしたいかの調査では以下のような結果になりました。(複数回答可)

  1. リフレッシュ(68.4%)
  2. 観光(59.2%)
  3. リラックス(51.2%)
  4. 視野を広げに(20.6%)
  5. 飲食目的(19.7%)

男だって甘いものが大好き!「男子スイーツ部」

男子スイーツ部

2009年1月20日、ニフティ株式会社はスイーツの専門サイト「スイーツ部」内にて、小学館のトレンド情報誌「DIME」と共同で、「男子スイーツ部」をオープンしました。

一般から参加者を募り、各種企画を展開する中でスイーツのトレンドを伝えていく。また定期的にオフ部会を開催し、「バレンタインでもらって嬉しい絶品チョコ食べ比べ」や「新鋭スイーツ店での新商品試食会」などの企画を予定・・・将来的には「有名パティシエとの限定店舗の出店」、「お菓子メーカーの限定商品の開発」などを目標としている。

思い出を残すことを疑似体験できる「Cam with me」

Cam with me

子どもから大人に成長していく際の様々な思い出を「映像」として残していくことの楽しさや喜びを疑似体験ができるソニー"ハンディカム"公式ウェブサイト「Cam with me」。
ブログ上で「泣ける、泣ける」って賑わせている注目のキャンペーンサイトですね。

誰と、どこに、どの季節に旅行に行きたい?

2009年1月23日、株式会社アイシェアが全国の20代から50代を中心とする男女709名を対象とした旅行に関する意識調査結果を発表しました。

まず、2009年に行きたい旅行の場所の調査では以下のような結果になりました。(複数回答可)

  1. 温泉・スパ(54.2%)
  2. 海(41.6%)
  3. 観光地(32.9%)
  4. 海外(28.1%)
  5. 名勝地(23.1%)

広告系総会 vol.3に参加してきました!

| コメント(2)

広告系総会 vol.3

2009年1月23日に開催された「広告系総会 vol.3」に参加してきました。
広告業界の方から広告主、そして広告業界を目指す学生さんまで、その数なんと180名。

今回私は広告系総会にははじめて参加しました。はじめはかなり不安だったんですが、いろいろな方とお話しさせていただき、とても有意義な時間を過ごすことが出来ました。

i.JTBによる海外旅行予約サイト「トルノス」

海外旅行予約サイト「トルノス」

2009年1月9日、JTBグループでe-コマース事業を担うi.JTBが、海外旅行予約サイト「トルノス」をリリースしました。

「トルノス」サイトは、インターネットに習熟していて頻繁に海外にでかけるビジネス層や、ご自身で旅程を決定したい旅慣れたお客様を対象にした海外オンライン専門サイト。
JTBホームページは、旅行のポータルサイトとして総合的な旅行情報を提供している。・・・海外オンライン専門サイト「トルノス」では、インターネットでチケットなどを購入する旅慣れた層の増加を受けて、オンライン専門サイトとして新たな顧客開拓を行う。

Adobe MAX Japan 2009 受講カード、到着!

Adobe MAX Japan 2009 受講カード

1週間後に迫った「Adobe MAX Japan 2009」。
前回2007の受講カードはEdyになっており、「Edyってこんなことも出来るんだ!」と驚かされたのですが、今回はICチップが貼ってあるカードのようです。

カード下部には「来場者カテゴリ」を貼る欄があります。「MAX会場内で来場者さま同士のコミュニケーションにお役立てください」とのことでした。このシールでどこまでコミュニケーションがとれるかは微妙ですが、主催者側のこうした気配りはとても嬉しいですね。
自分は「WEB DESIGNER / CREATOR」というシールを貼りました。当日、私を発見しましたらお気軽にお声がけくださいw

社内勉強会(分科会)を開催しました。

第1回編成勉強会分科会

弊社グループの編成系メンバーが集まって行う「編成勉強会」。
昨年11月に第1回を開催しました。前回は座学で行ったのですが、テーマが「ペルソナとシナリオ」でしたので、ワークショップのほうがよりわかりやすいかも・・・ということになり、今回は「第1回編成勉強会分科会/ペルソナとシナリオ・ワークショップ」と題し開催させていただきました。

ハッピザースデー

2009年もまだ半月ほどしか経っていませんが、今のところ今年一番のキャンペーンサイトと巡りあえました。
ピザハットのキャンペーンサイト「ハッピザースデー ロウソクふぅ〜っ!ふぅ〜っ!」です。

PCの画面上にロウソクの立っているピザがあり、指定された番号に電話をし携帯電話に向かっていきを吹きかけると、PCのロウソクの火が消えるというものです。

2009年1月18日に開催された、多摩大学大学院の説明会。その基調講演である田坂広志教授の「知的プロフェッショナルへの戦略」のレポートをまとめたいと思います。

これからの高度知識社会において活躍するのは、「ナレッジ・ワーカー(知識労働者)」ではない。 これからの時代に活躍するのは、「専門的な知識」だけではなく「職業的な知恵」を身につけた「知的プロフェッショナル」と呼ばれる人材である。
では、その人材へと自己形成するための戦略とは何か。そのための自己投資戦略とは何か。その戦略を実現するために「社会人大学院」をいかに活用するか。 本講義では、そのことを述べる。

読売新聞と白戸家のコラボCM

読売新聞と白戸家のコラボCM

少し前の話になりますが、お正月に箱根駅伝を見ていたときの話。
いつも見慣れているソフトバンク・モバイルの白戸家のみなさんが登場していました。でも、ソフトバンク・モバイルのCMではなかったんですね。

「広告に、事件を」のキャッチコピーのもと、読売新聞とソフトバンク・モバイル、さらに「ANA」「トレンドマイクロ」「アスミック・エース エンタテインメント」「江崎グリコ」「セキスイハイム」「ほっかほっか亭総本部」がコラボレーションのTVCMと新聞全面広告を展開していました。

楽天トラベルのiPhoneアプリ、誕生!

| コメント(1)

楽天トラベルのiPhoneアプリ

2009年1月15日、楽天トラベルが iPhone 3G/iPod touch向けの旅行予約アプリケーション「楽天トラベルiPhoneアプリ」を公開しました。

GPS機能を利用し、現在地や目的地周辺の宿泊施設を検索・予約が可能となります。また、閲覧履歴やブックマーク機能を新たに追加し、一度検索した宿泊施設の価格やプランなどを比較して選択することができます。またiPhoneならではの、なめらかで使いやすい画面操作の特性を生かしたストレスフリーのデザインも特徴的です。これにより急な出張などで近場の施設予約をしたい時でも、簡単な操作で安心してご利用いただけます。

画像のリサイズができるサイト「resize image」

resize image

IDEA*IDEAさんで紹介されていた画像ファイルのリサイズがオンラインでできるサイト「resize image」。
仕上がりが美しい!とのことでしたので、試しに使ってみました。

画像置換とアクセシビリティ

| コメント(2) | トラックバック(1)

Shift2の植木さんのセッションで取り上げられていた「画像置換とアクセシビリティ」について、まとめてみます。

2008年12月に勧告されたWCAG 2.0の【1.1.1 Non-text Content】には以下のように書かれています。

1.1.1 非テキストコンテンツ(Non-text Content):ユーザーに提示されるすべての「非テキストコンテンツ」には、以下に挙げる場合を除いて、同等の目的を果たす「代替テキスト」があること。(LevelA)

なお、文中にある以下の場合として「コントロール、入力」「時間に伴って変化するメディア」「試験」「感覚的」「CAPTCHA」「装飾、整形、非表示」が挙げられています。

LevelAに指定されているので、守るべき項目だと思います。

そして、WCAG2.0に準拠するためのテクニック集という位置づけである「Techniques for WCAG 2.0」というガイドラインの【F3】に、画像置換に関する事項が掲載されています。

コレ、やります2009

デザイン系ソーシャルニュースサイト「インデザ.jp」の管理人さんが制作された、1年間を通して抱負を管理し、達成するためのツール「コレ、やります2009」。

コレ、やります2009は、1年間を通して抱負を管理し、達成するためのツールです。他の人と抱負を共有し、達成状況を確かめ合い、みんなで今年の目標を達成しましょう!

無線LAN内蔵のSDカード「Eye-Fi Share」って何だ?

Eye-Fi Share

Eye-Fi Share」ってご存知ですか?。平たく言ってしまえば「無線LAN内蔵のSDカード」。ほぼすべてのデジタルカメラで利用できるとのことです。

Eye-Fi(アイファイ)は、デジタルカメラ専用の無線LAN内蔵メモリーカードです。操作は簡単。パソコンと無線LANを一度セットアップすれば、あとはデジタルカメラで撮った写真が、パソコンやオンライン写真サービスに自動保存されます。撮影した画像をパソコンに取り込む毎回の手間から、あなたを開放します。

【書評】28歳までに他社からスカウトされる人脈術

28歳までに他社からスカウトされる人脈術

以前「28歳に関する書籍って多くないですか?」っていうエントリーをしました。で、さっそく「28歳本」を1冊読んでみました。「28歳までに他社からスカウトされる人脈術」という書籍です。

本書の著者はコンサルティング会社に勤める28歳の会社員です。
経営者でも、業界のカリスマでも、若手起業家でもない20代のビジネスパーソンである著者が「人脈」の大切さに気づき、多くの壁にぶつかりながらも自力で人脈を開拓したノウハウや20代にして商業出版を実現したプロセスが綴られています。

旅行者参加型マガジン「4travel」発売!

4travel

2009年1月9日、旅行コミュニティサイト「フォートラベル」を運営するフォートラベルと角川メディアハウスが、雑誌「4travel」を発売しました。

観光地ガイドにはない視点で、フォートラベルの旅好きをはじめとした旅行者が旅に出て「行ってなにができるのか」「見てなにを感じるのか」を伝えられるような雑誌です。

第22回にっぽんの温泉100選 発表!

2008年12月、観光経済新聞社が主催する「第22回にっぽんの温泉100選」が発表されました。

にっぽんの温泉100選は、旅行のプロである旅行会社の投票から、消費者に支持されているその年の人気温泉地を探るのが目的。温泉地ランキングに刺激を受けた各温泉地が競い合うことで、全国の温泉地の活性化につながってほしいという狙いもある。

「JTB」や「近畿日本ツーリスト」などの旅行代理店、「じゃらんnet」や「楽天トラベル」などのネットエージェントも投票に参加しており、「観光業界が認める人気温泉地ランキング」という位置づけになっています。

【書評】無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

無理なく続けられる年収10倍アップ勉強法

はじめて勝間和代さんの書籍を手にしました。「無理なく続けられる 年収10倍アップ勉強法 」。そりゃ「年収10倍アップ」も魅力的ですが、それよりも今までの自分の勉強法に疑問を持ち始めたので、読んでみることにしました。

本当に効率的で合理的で楽ちんで、目から鱗の勉強法。

28歳に関する書籍って多くないですか?

年末年始に本屋さんでフラフラ本を探していたときに気づいたことがあります。

「28歳からの○○、28歳までに○○・・・って書籍、多くねぇ?」

私も28歳になってまもなく半年が経とうかという感じなのですが、そもそもなんで「28歳」が注目されるのでしょうか。各書籍の概要を見ていると、なんとなくわかってきます。

「あわせて読みたい」を入れてみました。

あわせて読みたい

あなたのブログ読者が読んでいるブログ を表示する無料サービス「あわせて読みたい」を導入してみました。
自分のブログが、どのような情報を求めている人が読んでいるかも、なんとなく見えてきますよね。

【書評】山崎拓巳の道は開ける

山崎拓巳の道は開ける

2009年、今年はじめて読む本は山崎拓巳さんの著書「道は開ける 」です。2009年を過ごしていく上で、ひとつの道しるべになったらいいなと思い選びました。

自分はどこに向かうのか。働くだけの人生はごめんだ。遊ぶだけの人生は退屈だ。輝く方向へ舵を切れ-。20歳でビジネスを立ち上げ、常にトップを走り続けた著者の、サクセスへの道。

無印良品のプロダクト動画サイト「play MUJI」

play MUJI

2009年1月1日、MUJI Global内に無印良品のプロダクトをカレンダー形式で紹介する動画サイト「play MUJI」がリリースされました。

 「play MUJI」では、1日1商品をカレンダー形式で毎日紹介していきます。配信する動画の内容は、各商品の「なるほど」が実感できる特徴や使い方のご紹介です。言葉による説明はなく、視覚のみでの表現ですので、全世界の人びとが直感的に理解し、共有できる内容となっています。

JTB中部が運営する旅のコミュニティサイト「マタタビ」が、2009年3月24日にサービスを終了するとのことです。

「4travel」をはじめ、多くの旅のコミュニティサイトは存在します。そして、いつしかサービス終了するサイトも出てくるだろうな・・・という気もしていました。

小江戸・川越の地ビール「COEDO」

COEDO

正直お酒は苦手なほうで、ビールも「はじめの一杯は・・・」くらいな感じしか飲めないのです。たまたま近所のスーパーに売っていた「COEDO」なるビールを買って飲んでみたのですが・・・うまい!ものすごく飲みやすいんです。

コエドビール(COEDO)は埼玉県川越を拠点としたコエドブルワリーが販売するプレミアムビールです。

しかもこの「COEDO」、様々な賞を受賞していることがわかりました。

新年あけましておめでとうございます

あけましておめでとうございます

2008年は多くの方々にこの「ProjectDD」というブログを見ていただき、本当にありがとうございました。
2009年も『旅』を売るWebデザイナーとして、デザイン・プロデュース・おすすめサイト・書評など、いろいろな話題を提供させていただきますので、よろしくお願いします。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー