社内勉強会(分科会)を開催しました。

第1回編成勉強会分科会

弊社グループの編成系メンバーが集まって行う「編成勉強会」。
昨年11月に第1回を開催しました。前回は座学で行ったのですが、テーマが「ペルソナとシナリオ」でしたので、ワークショップのほうがよりわかりやすいかも・・・ということになり、今回は「第1回編成勉強会分科会/ペルソナとシナリオ・ワークショップ」と題し開催させていただきました。

ワークショップの様子

  • ターゲットユーザはどのようにして決めていけばいいのか
  • 資料・データからどんな情報をピックアップしていけばいいのか
  • どうやってペルソナを構築していくのか
  • どうやってペルソナのブラッシュアップしていくのか
  • シナリオを作り上げどのようにしてコンテンツに落とし込んでいくのか

こんな感じのアジェンダで進んでいきました。今回私は、事務局のメンバーではありましたが、がっつりワークショップに参加してきました。感じたことをまとめててみます。

  • ペルソナを作り上げるチーム構成は幅広いメンバーのほうがいい(年代・性別・部署など)
  • ターゲットユーザを3つ決めちゃう(例「新規ユーザ」「ライトユーザ」「ヘビーユーザ」)。あとで見直しても構わない
  • データからピックアップする情報は正しいもので
  • 情報をまとめる工程では発想力が必要
  • まとめた情報からペルソナに落とし込む際は、半分ロジカル・半分楽しく
  • ペルソナになりきる役、質問役、監視役をつくり、ペルソナをブラッシュアップしていく
  • シナリオに落とし込み、そのシナリオから必要な機能・コンテンツを出していく
  • やっぱりそれなりの場数をこなしているメンバーがいたほうがスムーズ

「ペルソナ・シナリオ」はあくまでひとつのプロセスなので、依存しすぎるのも良くない気がします。特にペルソナの経験が少ない場合は。今までのプロセスにプラスする感じで、ペルソナを採用していったほうが自然な気もします。

そんなこんなで「第1回編成勉強会分科会」は無事終了しました。なんだかんだで、まだ「第2回」をやっていないんですよね。2009年は定期的に開催していきたいと思っていますので、社内の皆さん、是非よろしくお願いします。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー