イベントとしてのAdobe MAX Japan 2009

Adobe MAX Japan 2009 会場風景

ここ1週間ほど「Adobe MAX Japan 2009」のセッションレポートを書いてきました。セッション内容も充実なのですが、毎回イベントとしての完成度に驚かされるばかりです。今回はイベントとしてのAdobe MAX Japan 2009についても触れてみたいと思います。

Adobe MAX Japan 2009 スポンサーブース

今回のAdobe MAXでは「マイレージプログラム」という試みが行われていました。セッション登録などでマイルがICカードに貯まっていくのですが、スポンサーブースに立ち寄ることでもこのマイルが貯まる仕組みになっています。こうした主催者側のスポンサーブースに立ち寄ってもらう仕組みは素晴らしいですね。スポンサー側としてもお金を払う価値があったのではないでしょうか。
普段はスポンサーブースとか立ち寄らないのですが、マイルとかポイント大好きな私はいろいろなスポンサーブースに立ち寄っちゃいました。

CASINO MAX

2日目のセッション終了後、貯まったマイルはチップと交換してカジノで遊ぶことが出来ます。セッションが終わったあとも2時間、3時間遊べちゃうんですから、すごいですよね。
最終的に貯まったマイルやチップは抽選会への抽選券と交換します。「Mac Book」「iPod touch」とか当たっちゃうんですが、いかんせん当選口数が少ないので・・・もう少しライトな商品が多くてもいいので当選口数を増やして欲しいなぁとも思いました。
ちなみに前回はバニーちゃんもいましたが、今回はいませんでした。経費節減だったのでしょうか?

食事もお酒も提供されます

各日セッション終了後には、ディナービュッフェが登場。お食事もデザートもお酒も食べ放題・飲み放題になっています。とは言っても、結構並ぶんですけどね。でも、おなか一杯になるまで食べちゃいました。

それ以外にも、Adobe製品に触れることが出来るブースがあったり、アンケートに答えるとノベルティがもらえたりとか、様々な試みが行われていました。

もちろん、それなりのお金を払っているのも事実なんですけれど、セッション内容やイベントとしての完成度を比べると、私にとっては払った金額以上の価値を得られたと思っています。
是非来年も日本でAdobe MAXを開催してもらいたいと思っています。

1月29日(木)
1月30日(金)

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー