【レポート】CSS Nite in Ginza, Vol.34「Web 0.5で考える。/トミモトリエ」

| トラックバック(1)

2009年4月16日に開催された「CSS Nite in Ginza, Vol.34」に参加してきました。
個人的には2009年初参加のCSS Niteでした。トータルで99回目のCSS Niteだそうで・・・おそらく10回以上は参加していると思うのですが、いつもイイ刺激をいただいております。

さて、今回は「小ネタ特集」ということで、様々なセッションが詰まった幕の内弁当式。そのなかでも今日のお目当てはトミモトリエさんの「Web 0.5で考える。」というセッションでした。

トミモトリエさんが立ち上げられた、24時間人間レンタルサービス「自分屋24」、ちょっと元気が出るごはんメディア「おごるTV」を通じてのインターネットについてのお話でした。

自分屋24

自分屋24

  • 24時間人間レンタルサービス
  • 経験した仕事をブログで発信する「お仕事紹介メディア」
  • 無職のあいだにしかできないことをやろう・・・で立ち上げた「自分PR/自分キャンペーン」コンテンツ
  • リスクは承知の上、人が真似できないことをやる
  • ありそうでなかった発想
おごるTV

おごるTV

  • ちょっと元気になるご飯メディア
  • 他人にご飯をおごるサービス
  • 収益を考えると普通の企業は手を出さない・・・けどPR効果がハンパないのでコスト的に見合った
  • インパクトのあるデザインを狙った!
  • 「ごはん、おごります。」というキャッチコピー
  • 有名な人ではなく、普通の人にフォーカス

ふたつのコンテンツの共通点は「おもしろいコンテンツ」であり「素敵なデザイン」だと思います。さらにそれぞれ「メディア」になっているんですよね。UNIQLOCKもひとつのメディアだと思うのですが、個人でもメディアを作っていけるんだなぁと思いました。

インターネットはあくまで手段のひとつにすぎない・・・というのは本当にそうだと思います。テクノロジーではなく人間性であると。
そして、セッション中では「Web3.0」という表現でしたが、次の時代は「個人の人間性が問われる時代なのではないか」とおっしゃっていました。個人が発信していくことで、ホント次の新しい何かが訪れそうな気がしますね。

自分もがんばらなきゃ!と思わせてくれる素敵なセッションでした。

P.S. 大変失礼な話なのですが、個人的にあまり興味のなかったセッション「SOY CMSのご紹介」が結構おもしろかったです。HTML + CSSが分かればわかるCMS「SOY CMS」、ホントに簡単そうですね。ゴールデンウィークに触ってみたいと思います。

トラックバック(1)

2009年4月4日、アップルストア銀座にてCSS Nite in Ginza, ... 続きを読む

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー