Twitterプロモーションの事例「Philips VS 140 characters of genius」

Philips VS 140 characters of genius

会社の方に教えていただいたTwitterを使ったプロモーション事例「Philips VS 140 characters of genius」。
直訳すると「フィリップス 対 140文字の天才」。つまり、PHILIPS製品の対戦相手をTwitterで募集するというものです。・・・って、それだけじゃわかりにくいと思いますので、詳しい解説を。

実際の作品を見ると・・・そういうことか!とわかります。
まずはYou Tubeにアップされたものから。


Philips VS Your Nose


Philips VS The Sun

続いてFlickrにアップされた作品。

waterscooter
Philips VS waterscooter

tourists in italy
Philips VS tourists in italy

こうして、PHILIPS製品の対戦相手を考えてください・・・というキャンペーンになります。応募方法はTwitterのphilips_vs アカウントへのつぶやき。140文字以内で企画案を考えるか、動画や画像のアドレスを載せるのもありみたいです。

アイデアがすごくシンプルで、Twitterを使うことで気軽に参加できる感じのも魅力的ですね。

参考サイト

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー