シルバーウィークの旅行傾向は「安・近・短」

シルバーウィークの旅行傾向は「安・近・短」が主流

楽天トラベルが9月大型連休・シルバーウィークの旅行実績を発表しました。

2009年9月秋の大型連休(9月19日〜23日/5日間、以下、SW)と同年のお盆(8月12日〜16日/5日間)の旅行実績を比較し、昨今の旅行・レジャー利用の状況をまとめました。

ネット予約の旅行者数は増加、旅行単価は微減
  • SWとお盆の実績を比較分析すると国内・海外の送客人数は+21.8%
  • 一人当たりの旅行単価は平均−8.2%となっており消費者の節約傾向が反映される形となった
9月の大型連休も「安・近・短」が主流
  • 特に居住地から比較的近隣エリアの需要が好調
    新潟から長野(+157.3%)、福岡から宮崎(+110.5%)、青森から岩手(+97.6%)、東京から静岡(+30.1%)などの旅行が目立った
  • (海外では)円高と燃油サーチャージの撤廃で比較的安価に行ける韓国(ソウル)やグアム、香港、台湾などの近距離が人気エリア

かくいう私は、シルバーウィーク前半は体調を壊し、後半はホームパーティー&理事会・・・と、旅行に行けず仕舞い。
でも、ホームパーティーでいろいろな方にお声がけしたのですが「旅行に行こうと思ってるんだよねぇ」という方が多かったですね。お盆よりも安いイメージがあるのでしょうか。お盆は帰省したから、シルバーウィークは旅行・・・っていう人も多かったのかな。

次のシルバーウィークは6年後の2015年。これだけ盛り上がるのなら、毎年あってもいいのになぁ・・・なんて思ったりしました。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー