2010年8月アーカイブ

【書評】本音の飲食店

名古屋、東京を中心にレストランなどを運営している株式会社ゼットン。その代表取締役社長・稲本健一さんによる著書「本音の飲食店」を読みました。

飲食店はもう二度とやらない。ゼットン社長による本音の飲食店論。飲食ビジネスに携わるすべての人に必携の一冊。

7年目のスタート

私が今の会社に入社したのが2004年8月16日。今日が2010年8月16日なので、マル6年という月日が経ち、今日から7年目がスタートします。
小学校を卒業し、中学1年になった感じです。

瀬戸内国際芸術祭2010レポート・女木島編

瀬戸内国際芸術祭2010へのひとり旅。3日目日(2010年8月2日)の後半は女木島に行ってきました。
通称「鬼ヶ島」。桃太郎に出てくる鬼の洞窟もあったり、その周辺にアート作品もあるのですが、今回は時間的にパス。港周辺の作品だけにしました。

瀬戸内国際芸術祭2010レポート・豊島編

瀬戸内国際芸術祭2010へのひとり旅。3日目日(2010年8月2日)の前半は豊島(てしま)に行ってきました。
レンタサイクルもあるようですが、あの山は若干厳しいかと。芸術祭期間中運行している無料バスでまわるのがおすすめです。

瀬戸内国際芸術祭2010レポート・犬島編

瀬戸内国際芸術祭2010へのひとり旅。2日目日(2010年8月1日)の後半は犬島に行ってきました。
犬島へは、維新派公演の観覧者専用客船でアクセスしたため、ちょっと情報としては参考にならないかもしれません。岡山・宝伝港からフェリーに乗るのが一般的だとおもいます。

瀬戸内国際芸術祭2010レポート・男木島編

瀬戸内国際芸術祭2010へのひとり旅。2日目日(2010年8月1日)の前半は男木島に行ってきました。
男木島へは、高松から女木島経由のフェリーに乗車。40分で到着します。

瀬戸内国際芸術祭2010レポート・直島編

瀬戸内国際芸術祭2010への一人旅。初日(2010年7月31日)は直島に行ってきました。
直島は2003年3月に訪れているので、なんと7年4ヶ月ぶり。当時はまだ「地中美術館」はできていませんでした。ベネッセアートミュージアムと、家プロジェクトが4軒ほど。今では10軒以上あるカフェも、当時はゼロだったと思います。

瀬戸内国際芸術祭2010に行ってきました!

せっかく30歳になったことですし、ひさしぶりに旅でも行ってみようかなぁ・・・というわけで、2010年7月31日〜8月5日まで5泊6日の一人旅にでかけておりました。

今回の一人旅の前半戦最大の目的は「瀬戸内国際芸術祭2010」。瀬戸内海の7つの島と高松で行われているアートフェスティバルで、2010年10月31日まで、およそ100日間開催されております。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー