NOZY COFFEE・ラテアートセミナーに行ってきました

2012年2月9日、東京・三宿のNOZY COFFEEで開催されたラテアートセミナーに参加してきました。
昨年夏にアイスコーヒーセミナーに参加して以来、2回目のNOZY COFFEEセミナーです。

実際にミルクを注いでいただいて、カップに「ラテアート」を施してもらいます。ハートやリーフを描くコツや、2種類のシングルオリジンコーヒーによる、カフェラテの味わいの違い、注ぎ方によって変わってしまう味わいのバランスを実際に飲んで体感していただきます。

エスプレッソの上部にできるクレマを壊さないようにミルクを注ぐのと、壊して注いでしまうのでは味が異なってくることを学びます。クレマが壊れてしまうとミルクの味が全面に出てしまうのに対し、クレマが壊れていないとコーヒーの味がしっかり堪能できました。

カップの形状・サイズによる違いも学びました。上の写真は8オンスのカップですが、間口が広い分ラテアートは描きやすいが、クレマが広がるので壊れやすいとのことでした。

クレマをキープすることの大切を学んでから、さっそくラテアートを描いていきます。まずは自分の人生ファーストラテアートです。

えっ?!クレマを壊さないことに意識がいき過ぎて慎重になりすぎました。ここから何回も何回も、ひたすら反復しながらラテアートを描いていきます。ミルクピッチャーを近づけるタイミング、傾けるタイミング、ハート形にしていくコツ・・・20回弱は練習したと思います。最終的には次のようなラテアートを描けるようになりました。

90分のセミナーでしたが、夢中になっていて時間が経つのがあっという間でした。エスプレッソの入れ方、ミルクの泡立て方は学びませんでしたが、その分ラテアートを描くことに集中して練習できます。

ラテアートセミナーは、応募開始から数時間で締め切ってしまうほどの人気講座らしいので、ご興味ある方は定期的にNOZY COFFEEのTwitterアカウントをチェックしてください。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働きながら、個人でもWebサイト制作業務を請け負う。趣味ではシャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー