スクーリング・パッド レポートその18・益子陽介さん

スクーリング・パッド レストランビジネスデザイン学部第14期の聴講にうかがいました。
この日のゲストはホーチミンでピザ屋「Pizza 4P's」を運営している益子陽介さん。益子さんの前職がサイバーエージェントということもあって、「IT系→飲食業界」になる予定の自分に重ね合わせて親近感を覚えております。

サイバーエージェント時代、海外で新規事業の立ち上げに携わっていた益子さん。ベトナムに赴任して3ヶ月ほどで独立したくなったそうです。
「同い年の現地の社長が輝きまくっていた」
「ベトナムが事業機会に恵まれていた」
ということも要因にあったそうです。

なぜピザ屋なのか?元々フランス領でパン文化が根付いていた。ドミノピザが流行っているので、次に本物のピザがくるのではないか。そして身近にピザ職人がいた・・・など、そこには様々な要因があったそうです。また、ベトナムの店にはすでに日本食のお店があふれていたということもあり、日本食ではなくピザ屋さんにしたとのことでした。

客席数35、1階2階あわせて175平米、オープンから1年半(2012年11月時点)で大きな成功に至った要因として、次のことを挙げていました。

  • メニューも味も、ベトナム人向けのお店にした
  • 裏露地だけどベトナムの中心でオープンした(結果として隠れ家に)
  • 日本のサービスレベルのお店にした

売り上げを取られる、名義を借りてお店をオープンしている、法律の規制・・・など苦労した点も多々あったそうです。それでも、ほぼ同い年の益子さんの姿を見て、自分も立ち上がらなくてはと思わせてくれる、素敵なお話でした。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー