2013年11月アーカイブ

Pinterestが地図上にピンする「Place Pins」を発表

2013年11月20日、画像共有SNS「Pinterest」が写真を地図上にピンしていく新機能・Place Pinsを発表しました。

About a year ago, we noticed Pinners creating more and more boards around the vacations they're planning, special places near where they live and sites they want to see someday. In fact, every day people Pin about 1.5 million places, and now there are more than 750 million Pins of these destinations on Pinterest. We asked ourselves, how can we help people turn their travel inspiration into reality? Today, we're taking a first step toward that goal with Place Pins.

街の看板に描かれている個性的なフォントを発見して、それをデータ化し、フォントとして配布しているサイト「のら文字発見プロジェクト」。この取り組みがとても素晴らしく、かつWebサイトもかなりスゴいのでご紹介します。

古い町並みには、洗練されていないけれど個性的で味のある文字がたくさんあります。このプロジェクトは、そんなステキな文字たちを「のらもじ」と名付け、それを 発見 → 分析 → フォント化 を進めていく活動です。フォントはインストールしてお使い頂けます。写真の下のテキストボックスを使って、試し組みもできますので、ぜひ入力してみてください。

「倍返し」「じぇじぇじぇ」「今でしょ」「お・も・て・な・し」・・・2013年は近年稀に見る流行語の当たり年ですね。そんな2013年の流行語の写真素材を、写真素材サイト「PIXTA」の代表取締役が自らコスプレをして、提供してくださいました!

例年になく激戦が予想されている今年の流行語。一方で、流行語が特集される際には"NO IMAGE"となっていることが多いのにピクスタは気付きました。ならば、ということでストックフォトサイトの意地とプライドをかけ、代表の古俣が体を張って撮影した流行語素材をなんと無料でお届けします。

「就職活動をしない」という12年前の僕のシューカツ

今度の日曜日、2013年12月1日。2015年度入社の新卒向け就職活動が解禁になりますね。電車の中に、慣れないリクルートスーツを着た若い人たちを見ると、なんかソワソワするものです。(なんかオレもおっさんになったなぁw)

とは言いつつも「就職活動」という言葉にピンとこない・・・というのが正直なところです。なぜなら私は大学3年生の時、新卒の就職活動というのをやらなかったからです。

横断歩道は究極のシンプルデザイン

横断歩道こそ、シンプルデザインの究極だと思っています。グレーのアスファルト上に描かれる白い線。ただそれだけ。なのに人間は、無意識に本能的に疑うことなく「横断歩道」と感じます。しかも日本人だけではなく、多くの世界中の人々に通じるデザインです。これぞシンプルデザインの代表格のひとつではないでしょうか。

スクーリング・パッド レポートその20・井手直行さん

スクーリング・パッド レストランビジネスデザイン学部第15期、この日のゲストはヤッホーブルーイング代表取締役社長・井手直行さん。「よなよなエール」や「水曜日のネコ」など、ちょっと変わったネーミングののクラフトビールを数多く手がけるメーカーです。

1週間15,000円生活のススメ

私はもう5年ほど前から「1週間15,000円生活」というのをやっています。ルールはカンタンで、1週間の生活費を15,000円でやりくりするというものです。家計簿は面倒くさい、でもお金を使いすぎたくはない・・・そんな想いからはじめました。

この数字だけを聞くと、たいていの人は「ずいぶん贅沢な生活してますね」と言われます。でも、これが意外と大変なんです。

今日はこの「1週間15,000円生活」をご紹介します。

オレ流!Pinterest活用法

Pinterestの日本語版がリリースされ「ちょっとPinterestとやら、やってみようかな」と思われた方も多いと思います。しかし、はじめてみたものの「何をしたらいいかわからない。。。」という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は私なりのPinterest活用法を紹介します。

PinterestをWebデザインで活用する方法

2013年11月12日、画像共有SNS「Pinterest」の日本語版がリリースされました。これからますますPinterestユーザーが増えていくのではと、期待しているところです。

イケてる写真をPinしたり、共有したりするPinterestですが、検索機能を使えば様々な写真を見つけることが出来ます。私はPinterestの検索機能を使って、かっこいいWebデザインを見つける&Pinしてアーカイブしています。

スクーリング・パッド レポートその19・佐藤卓さん

スクーリング・パッド レストランビジネスデザイン学部第15期の聴講にうかがいました。 この日のゲストは野菜を食べるカレーでおなじみ「camp」を運営している株式会社バックパッカーズ・佐藤卓さん。実は佐藤さん、新卒から14年勤務した日産自動車を退職して飲食の世界に入った、いわゆる「脱サラ」組だったんです。

東京・富ヶ谷に2013年7月にオープンしたコーヒースタンド&コワーキングスペース「MAKERS COFFEE」に行ってきました。

モノづくりをする人々、クリエイターのためのコーヒースタンド + コワーキングスペース。それがメイカーズコーヒーです。
こだわりのスペシャルティーコーヒーを愉しみながら、ゆるく繋がり、ゆるく仕事のできる空間。ワークとチルアウトの間に存在するクリエイティブな感覚を味わっていただければうれしいです。

2つやる意味を考えなさい

「2つやる意味を考えなさい」

これは2013年のオールスターゲーム終了後の、北海道日本ハムファイターズ・栗山英樹監督が、二刀流でおなじみ大谷翔平選手にむけて言ったコトバです。

大谷はオールスターゲーム第3戦後に先輩・中田らに誘われて食事に出掛けたが、1月の自主トレ期間中に栗山監督から1年間の外出禁止令を通告されていた。
(中略)
栗山監督は「誘われたのだから、(外出は)本意ではないはずだけど、(投手と野手と)2つやる意味を考えなさいということ。コンディショニングを整える責任がある。"おまえに何かあればみんなが迷惑する"と言った」。

2013年11月12日に開催されたマイナビ主催のセミナー「#cclweb 【vol.2】 面白法人プロデューサーとConceptConception* アートディレクターが語る 『Webとデザインと企画のオモシロさ』」に行ってきました。

独特なカルチャーでWeb業界の中でも異彩を放つ面白法人カヤックのプロデューサー岩田慎吾氏と話題のキャンペーンのコンセプト設計、アートディレクション、デザイン等を手掛けるクリエイティブブティック ConceptConception* アートディレクターの小野清詞氏をお招きし、『Webとデザインと企画の面白さ』というテーマでトークセッションを行います。

2013年度グッドデザイン大賞は"該当なし"に思うこと

2013年11月8日、この年のグッドデザイン大賞として推薦された「グーグルマップ」に対し、政府が「最も優れたデザインとは認めがたい」と判断しました。これにより2013年度グッドデザイン大賞は初の"該当なし"ということになったそうです。

あなたは犬派?それとも猫派?・・・なんて質問にも代表される通り、日本の二大身近な動物と言っても過言ではない「犬」と「猫」。
現在、東京・六本木では、そんな二大巨頭「犬」と「猫」に関する2つの展示会が開催されています。

"明日を担うアーティストやデザイナーの発掘と応援"をテーマに2008年より毎年開催されている「Tokyo Midtown Award」。その2013年版の受賞作品が発表され、東京ミッドタウンで展示されていました。

東京ミッドタウンは、"「JAPAN VALUE(新しい日本の価値・感性・才能)」を創造・結集し世界に発信し続ける街"を目指す一環として、今年6回目となるTokyo Midtown Awardを開催しました。
(中略)
今回は、総計1,626件のご応募をいただきました(アートコンペ293件/デザインコンペ1,333件)。アーティスト、キュレーター、デザイナーなど第一線で活躍する審査員を迎え、厳正なる審査のもと14点の受賞作品を決定しました。

2013年10月30日〜11月4日まで東京ミッドタウンで開催されていた「グッドデザインエキシビション2013」に行ってきました。

グッドデザイン賞は、人の営みを豊かにするであろうと思われるものに与えられます。今年も、厳正なる審査の結果、グッドデザインと認められたもの1,212件にGマークが与えられました。
(中略)
ぜひこのG展で、生活を豊かにする様々なデザインに触れてみてください。

2013年10月26日に東京ミッドタウンで開催された「デザインタッチ カンファレンス」。秋の恒例イベントTOKYO MIDTOWN DESIGN TOUCH 2013のなかのイベントですが、そのなかのセッション「大宮エリーの頭ん中」が印象的だったのでレポートします。

映画監督、CM映像ディレクター、演出家、脚本家、コピーライター、作家、ラジオパーソナリティー、アーティストなど、多種多様な肩書きを持つ大宮エリーさん。一つ一つは違って見えても、根底ではある一つのテーマでつながっているのでは?という想定のもと、自分と、他人と、大宮さんがどんなコミュニケーションをとっているのか、頭の中を解剖していきます。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー