オレ流!Pinterest活用法

Pinterestの日本語版がリリースされ「ちょっとPinterestとやら、やってみようかな」と思われた方も多いと思います。しかし、はじめてみたものの「何をしたらいいかわからない。。。」という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は私なりのPinterest活用法を紹介します。

1. 友人・知人という理由でfollowはしない
Facebookのように友人・知人でつながっていく・・・というよりかは、趣味やセンスの近い世界中の人たちとつながっていくサービスという感じがしています。なので、自分がいいと思った写真をPinしてみて、その人のboardを見てみましょう。そして「センスが近いかも!」と思ったらfollowしてみてください。その人のboardすべてをfollow allすることもできますし、趣味・趣向の近いboardだけfollowするのもOKです。
2. 電車に乗っているのヒマつぶしにPinしていく
一度Pinをはじめると止まらなくなるのがPinterest。個人的にはYou tubeの関連動画よりも継続性・中毒性は高いと思っています。キリがない。なので、電車に乗っている時にPinしていくのがおすすめ。目的の駅についたらPinタイム終了です。これからは電車の中のヒマつぶしはFacebookでもTwitterでもなく、Pinterestで!
3. テーマを決めてPinをする
漠然とPinをしていってもイマイチ面白さがわかりにくかもしれません。自分の趣味・趣向に沿ったboardをつくり、そのテーマにあわせてPinをしていくと、どんどんPinしていく写真が増えていきます。
このブログの前の記事「PinterestをWebデザインで活用する方法」でも書きましたが、特にデザイン系の仕事をしている方は、ご自身の仕事にあったテーマでboardをつくれば、仕事に役立つアーカイブとして活用することも出来ます。

せっかくなので、今日は私のboardを紹介したいと思います。どんな理由でテーマを設けboardを作ったかも記載します。もし私のboardがみなさんの趣味・趣向に近かったら、是非followしてくださいね。

interior

将来、カフェ開業をめざしているので、「こんなカフェがいいなぁ」というインテリアの写真をまとめています。ひとつのboardにまとめていくと、自分の好きなデザインの傾向がわかっちゃうんですよね。

black board

カフェにある黒板って凝ったデザインがたくさんありますよね。自分もそんな黒板アートを描いてみたい!ということで、勉強用にかっこいい黒板アートをストック。

Food

食べ物が好き・・・というのもありますが、どちらかというと食べ物の写真の撮り方の勉強のためにつくりました。いつか、こんな写真撮れるようになりたいなぁ。

Milk

Milkのboardに関しては、深い意味はなく「なんか牛乳のパッケージデザインってかわいいな」という理由でつくりました。

Package

イケテル or かわいいパッケージデザインを集めたboard。いつか自分がデザインしたパッケージで商品を売ってみたいという想いを込めて。

illust

illustというネーミングですが、CIというかロゴデザインのほうがいいかもしれません。

Web design

こちら完全に仕事用。今まではWebデザインのまとめサイトを活用していましたが、今ではPintrestとの併用に。

Icon

Iconの写真って、配布元にリンクされていることが多く、運がいいと商用で使えるライセンスで元データを入手できるので、かなり活用しています。

追伸:なんか読み返したら、英文のサイトの翻訳みたいな文章になってるなぁ(笑)

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー