PinterestをWebデザインで活用する方法

2013年11月12日、画像共有SNS「Pinterest」の日本語版がリリースされました。これからますますPinterestユーザーが増えていくのではと、期待しているところです。

イケてる写真をPinしたり、共有したりするPinterestですが、検索機能を使えば様々な写真を見つけることが出来ます。私はPinterestの検索機能を使って、かっこいいWebデザインを見つける&Pinしてアーカイブしています。

例えばキーワード検索で「web design」というワードを入れてみます。すると「Web design」とネーミングされPinされたWebサイトのキャプチャ画像が出てきます。

次に、キーワード検索結果ページの左上の「Board」ボタンをクリックします。これらのボタンは検索条件の変更だと思ってください。

すると「web design」とネーミングされたBoardが出てきます。このようにユーザーのBoard単位で見ることも出来ます。
「この人、自分とセンスがあうな」と思ったら、そのBoardごとfollowすることをお勧めします。すると、今後その人がPinした写真が自分のタイムライン(?)上に流れてきます。

ではここで、Webデザインに関するおすすめの検索ワードを紹介します。

flat design

今話題のフラットデザインのキャプチャが見られます。

parallax

サイトの特性によってはまだ用途がありそうなパララックスも。

icon

一番のおすすめはアイコン。かわいいアイコンがたくさんあるだけではなく、参照元をたどっていくと、配布元サイトもわかったりして、運が良ければフリーライセンスで元ファイルを手にすることも出来ます。

お気に入りのWebデザインが見つかったら、じゃんじゃんPinしていきましょう。私はWebデザインに関するboardを2つ作って、使い分けています。(よろしければ是非followしてくださいね!)

ここのどんどんPinをしておき、いざWebデザインのカンプを作るとき、アイコンを作るときに活用しています

Pinterest、さまざまな活用方法がありそうですね。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー