【書評】武井壮の目指せ! 百獣の王 ~人間VS動物のシミュレーションバトル 実践編~

武井壮の目指せ! 百獣の王 ~人間VS動物のシミュレーションバトル 実践編~」を読みました。はじめに言っておきます。買ったんじゃありません、借りたんです。

武井壮が、「動物の倒し方」を解説した"格闘ハウツー本"を発売!
ライオン、ゴリラ、ゾウなどの猛獣を相手に格闘を繰り広げる、話題のシミュレーションバトルは、youtubeでの動画再生回数約90万ヒット!
本書では、最もアツイ闘いを繰り広げた30匹を厳選収録。動物の特徴や弱点などの動物マメ知識も満載。
武井式・新動物図鑑の誕生だ!

ご存知、2万戦無敗を誇る百獣の王・武井壮。武井壮の動物の倒し方はYouTubeで何回も見ていますが、本当におもしろいですよね。そこで書籍の中に書かれていたマイベストバウトを3つ紹介します。

1.チーター
さすがにチーターの猛スピードの脚力には追いつかれる武井壮。でも、それを逆手に取り急ブレーキをかける。急ブレーキに対応できないチーターは、武井壮の堅いお尻に激突。チーターは頸椎捻挫になってしまうとか。
2.キリン
キリンに飛び乗り、キリンの首に手を回す武井壮。そこから手を上下にアップダウンさせることで、血圧を下げるツボを刺激。キリンはダラーんとなってしまうとか。
3.ユニコーン
もはや伝説の生き物ですがw ユニコーンの長いツノを両手でキャッチし、ユニコーンの頭に足をかけます。ツノと頭をロックした状態で地面に落ちることで、ユニコーンの首がぐにゃりとなるとか。

このように動物を研究しまくった武井壮の激闘の証が記録されています。ただ、ネタ切れになってくるのか、段々しょぼい生き物や、伝説の生き物とのドリームマッチに発展していきます。

武井壮の動物の倒し方、まだ見たことない人は、是非動画をチェックしてみてください。キリンとの激闘も詳細に解説しています↓

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー