Chromeブラウザ上でレゴが組み立てられる「Build with Chrome」

Googleが現地時間1月28日、ブラウザ・Google Chromeでレゴを組み立てられる「Build with Chrome」をリリースしました。

We think the creative freedom of LEGO bricks shouldn't be limited to plastic bins--which is the idea behind Build with Chrome, a collaboration between Chrome and the LEGO Group that brought these colorful bricks to the web using WebGL, a 3D graphics technology. It was originally built by a team in Australia as an experiment, and now we're opening it up to everybody. So now you can publish your wacky creations to any plot of land in the world.

こちらが操作パネル。ブロックもたくさん用意されています。色を変えることも可能。基盤の上にレゴブロックを組み立てていきます。(基盤に道路とか川が描かれていますねぇ)

・・・というわけで、作ってみました!

コーヒカップ!・・・いびつ(笑)

実は基盤に書かれている地形は、実際のGoogle MAPから描かれたモノだそうです。どうやら私は面影橋駅付近にコーヒーカップを建設してしまったようです。

自分が作った作品のユニークなURLもゲットできるのでブログなどに公開したり、Google+上でシェアしたりすることも出来ます。

他の人の作品を見ることも出来ます。

操作にちょっとクセはありますが、慣れてしまえばそれなりに操作できます。それにしても、プラグインなど入れることなくブラウザ上でここまでできるなんて、すごいのひと言です。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー