書体からインスピレーションされた眼鏡ブランド「TYPE」

2014年1月20日、Wieden+Kennedy Tokyoが手がける眼鏡ブランド「TYPE」が発表になりました。眼鏡を愛用するフォント大好きっ子としては、放っておけないプロダクトです。

書体 (typeface)を選ぶ様に眼鏡のデザインを選ぶ。
TYPEのプロダクトには書体の名前が付けられ、プレームはその書体からインスピレーションを受け、デザインしています。

「TYPE」は、書体の特徴的な部分が眼鏡のデザインに組み込まれている、今までにない眼鏡ブランドです。Garamondでいうと、キュッとくびれている感じとか、インクだまり(?)の感じとか。

そして、フレームの太さをLight / Regular / Boldから選べるというのも、フォント好きのハートをガッチリつかんでいます。

まずはHelveticaとGaramondが2014年1月30日に発売。2014年1月31日〜2月2日まで、原宿・VACANTでPop-up Storeも開催されるそうです。ご興味のある方は、足を運んでみてはいかがでしょうか?

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー