やさしい甘さが魅力!レモンカードとは?

先日、無農薬の国産レモンが手に入ったので「レモンカード」を作ってみました。・・・と言ってはみたものの、実は今までレモンカードって作ったことも、買ったことも、食べたこともなかったんです。

レモンカードについて、いろいろと知らなすぎなので、少し調べてみました。

  • どうやらイギリスが発祥らしく、イギリスの食卓ではお馴染みらしい
  • Tiptreeのレモンカードは、イギリス王室御用達らしい
  • レモンカードの「カード」は「curd」で、凝固するという意味があるらしい

詳しいレシピは、私のジャムブログ「東京ジャム男子日記 - レモンカード」で紹介していますが、ざっくり言えば・・・
レモンとバターと卵と砂糖を入れて湯煎でゆっくりと火を通す
という感じです。レモンの皮を擦って入れると香りがたつので、無農薬のレモンがふさわしいわけです。

食べてみた感じは・・・何このやさしい甘さと、ほどよい酸味は!いやー、めちゃくちゃ美味しかったです。トーストや焼き菓子にあいそうですね。

もし無農薬レモンが手に入ったら、ぜひレモンカードを作ってみてください。

参考記事

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー