「MEDIA AMBITION TOKYO 2014」に行ってきました

六本木ヒルズ52F・東京シティビュー(展望台)で2014年3月30日まで開催している「MEDIA AMBITION TOKYO 2014」に行ってきました。

眺望や時の経過とシンクロする新しいテクノロジーアート展示やインスタレーションなど、通常のギャラリーでは体験することのできない展示を行います。
日本発のテクノロジーカルチャーを東京から世界へ向けて発信して行きます。

世界は、均質化されつつ、変容し続ける
通り抜け出来る狭い空間にたくさんの球体が。触ると音と色が変わる。狭いなかを潜り抜けたくなる不思議な衝動をうまく利用した作品。

physical presence(ライゾマティクス)
LEXUSの車体に沿うように蛍光灯が光るだけで、超高速な疾走感を感じるのはなぜだろう。夜に見るともっとキレイだったんだろうな。

扇情的な鏡(吉田成朗)
のぞきこむと自分の顔の一部が歪んで表示される鏡。私の顔もこんな情けない感じに↓

直感的な作品や、ちょっとわからなかった作品など、正直当たり外れはある気もしますが、東京の景色を展望台から覗き込みながら楽しめるのも特徴的なイベントです。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー