【レポート】CSS Nite LP, Disk 38「Webデザイン行く年来る年(Shift8)」 #cssnite_shift8

2014年12月13日に開催された「CSS Nite LP, Disk 38 Webデザイン行く年来る年(Shift8)」に参加してきました。毎年年末恒例のShiftシリーズ。Web制作業界の1年を振り返るイベントです。

LPシリーズの38弾は、毎年年末に開催している「Shift」シリーズの第8弾として、2014年のWeb制作シーンを振り返ります。

Webのスーパーヒーローになる方法(長谷川 恭久さん)
  • Webは今年で25才
  • 人々を幸せにするのも、不満に思わせるのも、考え方を変えさせるのもデザイナーの役目
  • 巨大な敵は私たちの中にある・・・「どうせ無理」という言葉
  • 諦めずに続ける。「持続は力」
  • 自分以外を考える。ユーザーのことを大事に考える・・・も同じこと
2014年のマークアップの話題を総まとめ(益子 貴寛さん、小山田 晃浩さん)
  • 2014年10月28日 HTML5が正式な仕様に
  • 今後は頻繁にアップデートされることが予想される(HTML5.1:2016年初頭?)
  • CSSは今年で20才・・・CSS4の時代へ
  • 2014年4月9月、IE6の公式サポート終了→2015年はIE8が下限
  • Sassのさらなる普及。pre processからpost process(後処理)へ
  • タスクランナー:Grunt 、Gulp(←最近出てきている)・・・どちらかを使えばOK
  • BEM:classの命名規則・・・という小さい話ではなく、「Webサイト設計手法」の話である
  • Googleでのスマホ対応のラベル表示「Google モバイル フレンドリー テスト
フローの変革からツールと制作環境が注目された2014年(鷹野 雅弘さん、石嶋未来さん)
  • デザインカンプをつくりこみすぎないワークフロー
  • プロトタイプツール:InVisionBLOCS
  • Web fontsの読み込み速度は、大きな改善をみせている
スマートデバイス 2014→2015(たにぐち まことさん、矢野 りんさん、松田 直樹さん)
  • マテリアルデザイン・・・インターフェイスデザインを体系化
  • 40〜50代のスマホユーザー急増・・・スマートフォンがPCの代わりになってきている?
  • Googleが検索結果に「スマホ対応」のラベル表記。Googleはスマホ対応サイトをSEO的に優遇していくことを明言している。
  • タッチポイントとしても、メディアとしても、デバイスとしても主役になった年
  • リサーチ結果は防御力。デザイナーの「この方がいいじゃん」は攻撃力。
  • 日本の大学サイトの特徴:「カルーセル(スライダー)の採用」「対象者別メニュー(受験生、学生、保護者etc)」「アイコンを使ったメニュー」
  • PageSpeedがスマホ時代のデザインの真骨頂
Webデザイントレンド:キャプチャで振り返る2014年の潮流(原 一浩さん、矢野 りんさん、坂本 邦夫さん)
  • AppleのWebサイトも、ついにフラット&レスポンシブ化
  • 2014年をまとめると「普遍化とローカルアレンジ(画一化)」
  • デザインの傾向:「白いハチマキ」「ハンバーガー大博覧会」「ツメツメ(余白がないデザイン」「クウォータービュー(斜めで見せる)」「トリコローレ(イタリアの国旗カラー)」

6時間という長丁場のセミナーでしたが、今年はすごくテンションが上がりました。テンション上がりすぎて、少し放置してしまっていたこのブログを(いまさら)スマホ対応させてみたり、セッション中で紹介されていたツールを買って触ってみたり。

特に長谷川 恭久さんの基調講演中のコトバ「諦めずに続ける」は、グサリと刺さりました。最近ちょっといろいろ続けられていない自分を反省しました。スキルが高い人はたくさんいる中で、その中でも何かを輝かせるには、やっぱり「継続」ですよね。

2015年に向けて、いい発射台になる、そんな1日となりました。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー