手作りアイテム満載の結婚式を挙げました!

今からちょうど2ヶ月前、私たちは結婚式を挙げました。
えっ、もう2ヶ月経ったの?!というくらい月日の経過の早さに驚くばかりではありますが・・・

私たちは結婚式に向けて私たちはいろいろなものを手作りで準備してきました。業者に任せることもできましたが、デザイナーの意地というかこだわりというか。というわけで、今日は結婚式に向けて作ったアイテムを紹介したいと思います。

招待状

「招待状は活版印刷で!」と決めておりました。似顔絵は嫁、レイアウトは自分という共同作業のデザインです。印刷は北参道・PAPIER LABO.さんにお願いしました。

ウェルカムボード

招待状で作ったロゴをそのまま活用。印刷はキンコーズで。安く、早く仕上がります。フラワーアレンジは嫁がつくりました。

席札+ジャム

はじめはジャムの瓶にメッセージカードを入れて・・・と思ったのですが、「なぜジャムの瓶なのかがわかりにくい」と嫁からアドバイスをいただき(たしかに旦那の正体がジャム男子であることはほとんど知られていないです)、式の1週間前に急遽列席者分ジャムを作ることに。その数40ほど。インパクトは大でした。

メニュー表・席次表

こちらも手作り。列席者が確定するのもギリギリだったりするので、1週間前にキンコーズで出力しました。結婚式にあうソレっぽい紙も用意されていますし、裁断もしてくれます。

リングピロー

私はノータッチです。嫁ががんばりました。既製品にはない、やさしい仕上がりになったと思います。材料はユザワヤで調達してきたようです。

髪飾り

和装の髪飾りも手作り。造花は蔵前・east side tokyoや四谷・東京堂で調達しました。

プロフィールムービー

私が一番苦労したのがムービー。昔の写真を発掘しなくてはいけない、構成も考えなくてはいけない、動画編集ソフトなんて使ったことない・・・完成したときはホッとしました。

フラッグガーランド

フラッグガーランドは二次会会場用に作成しました。100均の画像紙にオリガミオリガミの折り紙を貼って、三角形に切って、100均の麻紐で結わえました。

アルバム

これは式終了後の話ですが、カメラマン撮影の写真はデータ納品にとどめたので、アルバム化は自分たちで。フジフォトアルバムで発注しました。銀塩プリントであることと、オンラインでレイアウトができるの点が最大の決め手でした。

結婚式の数ヶ月前からタスクに追われる感じになり、少し息苦しい生活をおくっていましたが、今ではいろいろなものを手作りして良かったと思っています。

夫婦でアイディアを出し合う、お互いの好きなもの・考えがわかる、ときには意見が合わなかったりする、ディスカッションをする、どちらかが引くこともある・・・なんかこれってこれから続く夫婦生活の縮図のような気がしました。

手作りアイテムが増えれば増えるほど、時間はかかりますし、大変になってきます。でも、夫婦の絆を深めるためにも、ゲストに素敵な時間を過ごしてもらうためにも、手作りアイテム満載の結婚式はオススメです!

追伸:結婚式当日の様子をゼクシィに取材していただきました。2015年2月号首都圏版(2014年12月22日発売)の「別冊スタイル別ウェディングBOOK」に掲載されています。ちなみに式・披露宴は白金甚夢迎賓館で挙げました。大正モダンでアットホームな雰囲気と、おいしい料理が決め手となりました。プランナーの方もとても親切に対応してくださり、満足のいく式を挙げることができました!

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー