「土木展」に行ってきました。

東京ミッドタウン・21_21 DESIGN SIGHTで2016年9月25日まで開催している企画展「土木展」に行ってきました。

地形や自然環境は各地で異なり、人々が活動するために必要な社会基盤も、地域によって異なります。土木展では、日々の生活の根底を支えるデザインを伝え、生活環境を整えながら自然や土地の歴史と調和するデザインについて考えます。

渋谷駅のドローイング。めっちゃ迫力があります。並んで、東京駅・新宿駅も描かれていましたが、それぞれカラーが違って面白かったですね。

一方こちらは渋谷駅の立体模型。3年前の「渋谷駅体得展」でも見ましたが、本当よくできています。もしかすると3年前から少しアップデートされているかもしれませんね。

土木に関する「音」を組み合わせたオーケストラ。映像も美しくて圧倒されます。

マンホールの中をよっこいしょと潜れる作品。そりゃ、潜りますよねw

工事現場で見るガードマンの映像を映し出すアイツ。はじめはフツーに旗を振っていますが、次第にダンスをし始めます。

私の中で一番の印象に残った作品がこちら。ダムカレー。カレーをライスでせき止めています。

「土木」というとすごく身近であるにも関わらず、何か堅いイメージがありますが、21_21らしく気軽に楽しめる展示会です。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー