Webデザインの最近のブログ記事

シングルページのWebデザインまとめサイトのまとめ

先日「シングルページのWebサイトに向いている特徴とは」という記事を書きましたが、今日はシングルページをたくさん掲載するWebデザインまとめサイトをまとめてみました。

シングルページのWebサイトに向いている特徴とは

最近、Webサイトを複数ページにまたがるサイト構成ではなく、シングルページ(単一ページ)で構成されるサイトが増えてきました。

今なぜWebサイトにシングルページの構成が多いのか・・・を考えてみました。

最近、文書の途中からグラデーションをかけて、徐々にフェードアウトをさせていき、最後に「続きを読む」的なリンクを貼る・・・というデザインを見かけるようになりました。

このデザイン手法、どのように実装しているのか調べてみました。

Windows8やiOS7のUIにおいて、フラットデザインが採用されたことにより、Webサイトやアプリのデザインにおいて、まさにフラットデザイン全盛期が訪れました。

これと同時にスキューモーフィズムというワードも注目されるようになります。「スキューモーフィズム=他の物質に似せるために行うデザインや装飾のこと」しかし完全な悪役として。

しかし、フラットデザインか?スキューモーフィズムか?というのは、ちょっと強引な論争のような気がしてしまうのです。

おしゃれでカラフルなパターン素材をダウンロードできるサイト「The Pattern Library」を紹介します。

ソチオリンピック中継で競技場の壁などにデザインされているパッチワーク柄のデザイン。テクスチャ・パターン好きの私にとってかなりツボなのですが、こちら「The Olympic patchwork quilt(パッチワークキルトデザイン)」と呼ばれています。

そして、ひとつひとつのパッチの柄には、ちゃんとした意味があるそうです。

余白のとり方が9割

デザイン・レイアウトの話です。9割が妥当かどうかは別として、それくらい余白・間隔・行間のとり方が大事だというお話。

ピカピカの1年生デザイナーさんにOJTしているとき、余白のとり方がバラバラというか、余白を意識していないんだろうな・・・というデザインがあがってきました。余白・間隔・行間を意識するだけでも、それなりのレイアウトができると思っています。

FICCが運営する投稿型ポートフォリオサービス「JAYPEG」に、私が個人で請け負った作品をアップしてみました。

JAYPEGはデザイナーが自身の作品を気軽に投稿することで、デザイナー同士による評価やコミュニケーションを生みだすWebサービスです。

最近トレンドの「バイカラー」ってなんだ?

去年くらいから「バイカラー」というコトバをよく耳にするようになりました。さてこの「バイカラー」、どんな意味なのでしょうか?

バイカラーとは、2色使いという意味です。同じ意味合いの言葉にツートンカラーがあります。 同じ系統の色、白と黒のようなコントラストのきつい色を組み合わせることが一般的です。 バイカラーを選ぶ意味は、単色では得られない特殊効果を与えることにあるのです。

参照「今年流行ファッション・バイカラーの意味

オレ流!Pinterest活用法

Pinterestの日本語版がリリースされ「ちょっとPinterestとやら、やってみようかな」と思われた方も多いと思います。しかし、はじめてみたものの「何をしたらいいかわからない。。。」という方も多いのではないでしょうか?そこで今回は私なりのPinterest活用法を紹介します。

PinterestをWebデザインで活用する方法

2013年11月12日、画像共有SNS「Pinterest」の日本語版がリリースされました。これからますますPinterestユーザーが増えていくのではと、期待しているところです。

イケてる写真をPinしたり、共有したりするPinterestですが、検索機能を使えば様々な写真を見つけることが出来ます。私はPinterestの検索機能を使って、かっこいいWebデザインを見つける&Pinしてアーカイブしています。

このたび、私、はやしだいすけのプロフィールサイト「hayashidaisuke.info」を公開しました。はい、ドメインとっちゃいました。

CHEESE STAND

2012年6月4日、渋谷区神山町に店内でつくる出来たてのチーズが食べられるカフェ「SHIBUYA CHEESE STAND」がオープンしました。

このたび、縁があってCHEESE STANDのWebサイトをデザイン&制作させていただきました。

アメリカで販売されている紙パック製ミネラルウォーター「Boxed Water」。環境のためにプラスチック製ではなく紙パック製の容器にすることをコンセプトにしている製品です。

We started with the simple idea of creating a bottled water brand that is kinder to the environment and gives back.
WE FOUND THAT IT SHOULDN'T BE BOTTLED AT ALL BUT INSTEAD, BOXED.

東京メトロの駅構内で配布されているフリーペーパー「メトロミニッツ, metro min.」が、Webマガジンになってリリースされました。

ソーシャルデザインをテーマに、"新しい価値観やアイデアで暮らしを編集する" 都心で働く20代~30代のトウキョー・ビジネスパーソンへ向け、お届け中。

プロフィール

林大輔 写真
林 大輔
旅を売るWebデザイナー / ジャム男子
楽天トラベルでWebデザイナーとして働いています。ごくたまに個人でもWebサイト作ってます。趣味ではジャムをつくる自称・ジャム男子。
著書「FireworksレッスンブックCS6対応」「ガレリアCSS

詳しいプロフィールを見る

最新のエントリー